代表挨拶

 1991年9月、鈴木佳光が三栄刃物として創業したのが当社のスタートです。
以来、印刷用ドクターブレードと工業用刃物、機械部品の製造販売に取り組んで参りました。
時代とともに、技術は進み、人も変わります。印刷業界を取り巻く環境もまた、大きく変化を遂げております。


出版をメインとしていた印刷技術の活用はフィールドを広げ、食品や生活用品のパッケージ、いわゆる軟包装印刷に、大きく活用されるようになって参りました。


「ドクターブレード」を使って印刷されたパッケージは様々な生活用品となって、暮らしのあらゆる場面で使われています。

一般のユーザー様にとっては馴染みの無い製品ですが、実はとても身近な製品作りのお役に立っているのです。


当社の主力商品であります「ドクターブレード」は、高度な印刷技術を支える大事なパーツです。
まだまだ「ドクターブレード」の進化は終わりません。お客様のご要望の実現に全力で取り組んでまいります。


単なるノウハウに終始することなく、技術に心を通わせ、人を育て、社会に貢献していく。
印刷業界を陰で支える存在として、常にお客様に寄り添っていきたい。

私共の願いです。


 代表取締役 鈴木裕一


代表挨拶